学ぶ

ニュージーランドのガソリンスタンドで給油する時に使える英語!

jujuco
jujuco
こんにちは!ニュージーランドは寒くなってきたので最近は暖房をつけている jujucoです!

ニュージーランドは車社会。大きな街以外では車で通勤・通学している人たちが多いですね。

ニュージーランドのガソリンスタンドは有人・無人と大きく2種類あり、どちらの場合も通常セルフサービスです。

有人の場合は、お店の中で通常お金を支払うので店員さんと英語でのやり取りがあります。

そこで今回は、ニュージーランドのガソリンスタンドで給油する時に使える英語表現をいくつか紹介!

使いたい場面ですぐに言えるよう、この記事で紹介している使いそうなフレーズを何度か音読してみてくださいね!(音読の方法は記事の最後で紹介しています)

そもそも、ニュージーランドでガソリンの入れ方がわからないという方は、Jandals Life のりうかさんの以下の記事も参考にしてください!

ニュージーランドのガソリンスタンド完全攻略法! | mākoha

Contents

ニュージーランドのガソリンスタンドで給油する時に使える英語!

ガソリンって英語?

それではまず「ガソリンってそもそも英語?」というところからお話ししていきます。

ガソリンは、gasoline と綴り、もちろん英語ですし、このまま使ってもネイティブスピーカーに通じます。

しかし、ガソリンは主に以下の単語を使って表される場合があります。(使われる表現や頻度には地域・個人差があります)

  • gas 「ガス」
  • petrol「ガソリン(フランス語が由来だそうです)」
  • fuel「燃料」

ニュージーランドのガソリンの種類

日本ではレギュラー、ハイオク、ディーゼルなどのガソリンの種類がありますよね。

ニュージーランドでは、ディーゼルはDiesel と表記されていますが、レギュラーかハイオクかは数字によって判断します。

レギュラーは「91」、ハイオクは通常「95以上」です。

車の種類によって必要なガソリンの種類が違うので、事前に調べてから給油してください!

ちなみに余談ですが、日本語の「ハイオク」は high octane から来ているようです。

ガソリンスタンドって英語で何て言うの?

ガソリンスタンドという言葉は、ニュージーランドではあまり耳にしません。

その代わりに以下のような名前が使われます。(使われる表現や頻度には地域・個人差があります)

  • gas station
  • service station
  • petrol station
  • fuel station

ガソリンを入れる時に使う英語表現-前払いの場合

それでは、ガソリンを入れる時に使う英語表現を紹介していきます!

ニュージーランドのガソリンスタンドでは、ガソリンの前払いが必要なところがあります。

その場合、車を給油ポンプの横に停めた後、店内に入って店員さんに欲しい燃料の種類と量を伝えます。また、自分の車を停めたポンプの番号も伝えましょう。

「91のガソリン$40ドル分をポンプ7番にお願いします」

Can I get 40 dollars of 91 at pump 7, please? 

「95のガソリン20リットル分をポンプ7番にお願いします」

Can I get 20 liters of 95 at pump 7, please? 

ガソリンを入れる時に使う英語表現-後払いの場合

ガソリンを先に入れた後に、店内で支払う場合は以下のように店員さんに伝えます。

「5番のポンプの分を払いたいです」

Can I pay for pump 5, please? 

ポイントカードの利用に関して

前払い・後払いに限らず、ニュージーランドのガソリンスタンドではポイントカードを使うかどうかを尋ねられる場合が。その場合以下のように尋ねられます。(XXXにはカードの名前が入ります)

「XXXカードはありますか?」

Do you have XXX card?

そして、以下のようにポイントを使うかどうかを尋ねられます。(一例です)

「(ポイントを)使いますか、それとも貯めますか?」

Would you like to use or save them? / Would you like to redeem or accumulate them?

使いたい場合は I would like to use them. 貯めたい場合は I would like to save them. と答えます。

給油の仕方がわからない時などに使える英語

もし、はじめて給油する場合など、給油する方法がわからない時は以下のフレーズを使いましょう!

「給油の仕方がわかりません。助けてくださいませんか?」

I don’t know how to put fuel in my car. Could you please help me?

人の車やレンタカーを使っている時など、給油口の開け方がわからない場合は以下の表現を使うことができます。

「給油口の開け方がわかりません。助けてくださいませんか?」

I don’t know how to open the fuel filler. Could you please help me?

以上、ニュージーランドのガソリンスタンドで給油する時に使える英語表現を紹介しました!

 

咄嗟の時に使えるように音読しよう!

今日紹介したフレーズを咄嗟の時に使えるように、声に出して何度も読んでみてください!

①自然な速さで言えるように何度も繰り返す

②よく使いそうなフレーズは数日後おきに音読する

jujuco
jujuco
みなさんの英語が学習のお役に立てたらうれしいです☆

何かご不明な点やフレーズの追加リクエストがございましたら、公式LINEまたはお問い合わせフォームからお問い合わせくださいませ。

ABOUT ME
jujuco
ニュージーランドのハミルトンで公認会計士として働いています。2004年にオーストラリアにワーホリで渡り、オーストラリアの永住権を取った後、ニュージーランドに移住。ニュージーランドで会計学の学士課程を首席卒業しました。 英語の勉強をがんばっている方を応援するため使える英語表現の記事を主に書いています!Twitterでは #jujuco英語 で使える英語表現毎日Tweetしています。 ※記事の内容はあくまで個人的な見解・意見であり、所属団体を代表するものではありません。