学ぶ

ニュージーランドのデリで注文する時に使える英語表現!

jujuco
jujuco
こんにちは!イースター休暇の最終日を楽しんでいる jujucoです!

ニュージーランドの大型スーパーマーケットには、だいたいどこも「デリ」がありますね。

デリとはデリカテッセンの略です。記事の上の画像のようにニュージーランドのデリではサラダやハム・サラミなどたくさんの商品が計り売りされています。

デリでは店員さんに何がどれくらいの量欲しいかを口頭で伝えるのですが、英語ですし少しハードルが高めですよね。

そこで今回は、ニュージーランドのデリで注文する時に使える英語表現をいくつか集めてみました!

使いたい場面ですぐに言えるよう、この記事で紹介している使いそうなフレーズを何度か音読してみてくださいね!(音読の方法は記事の最後で紹介しています)

Contents

ニュージーランドのデリで注文する時に使える英語表現

それでは、ニュージーランドのデリで注文する時に使える英語表現を注文の方法別に紹介して行きます!

注文するものによっては、複数の表現が使うことが可能です。

グラム数を指定して注文する場合

それでは、まず始めにグラム数を指定して注文する時の英語表現です。

この表現は、個数で指定する以外のほぼすべての商品で使えそうです!

基本の形

Can I have/get [グラム数] grams of the [品物の名前], please?

「[グラム数] グラムの [品物の名前]をくださいますか?」

Can I get 200g of the champagne ham, please?

「200グラムのシャンペンハムをくださいますか?」

個数を指定して注文する場合

次に、個数を指定して注文する時に使える表現です。

基本の形

Can I have/get [個数(+単位)]  of the [品物の名前], please?

「[個数(+単位)] の [品物の名前]をくださいますか?」

Can I have 3 slices of the bacon, please? 

「ベーコンを3切れくださいますか?」

Can I have a dozen of the sausages, please? 

「ソーセージを12本くださいますか?」

ちなみに、以下のように個数+商品名という言い方ができるものもあります。

Can I have 3 sausages, please? 

「ソーセージを3本くださいますか?」

容器のサイズを指定して注文する場合

次に、コンテナーなどの容器がお店で用意されており、それのサイズを指定して注文する場合。

サラダやオリーブなど数で数えることが難しい商品に対して使います。

基本の形

Can I have/get a [サイズ] container of the [品物の名前], please?

「[サイズ]コンテナーで[品物の名前]をくださいますか?」

もし品物の名前が言いづらいものだったら、以下のように”this salad”「このサラダ」と指を指して言うことも可能です!

Can I get a large container of this salad, please? 

「大きいコンテナーでこのサラダをくださいますか?」

お店によって扱っているサイズは違うので店頭でご確認ください。

大きさを指定して注文する場合

基本の形

Can I have/get a [サイズ] piece/fillet/slice of the [品物の名前], please?

「[サイズ]ピース/切り身/スライスの[品物の名前]をくださいますか?」

Can I have a big piece of the snapper, please? 

「大きなピースの鯛をくださいますか?」

個数の表現と合わせて、以下のように数を指定して注文することも可能です。

Can I have two small slices of the ham, please? 

「小さなスライスのハムを2切れくださいますか?」

その他

たとえば「200グラムください」と注文しても、通常多少それを上回ったり、下回ったりします。

店員さんが一応注文したグラム数に近づけてくれるはずですが、ぴったりのグラム数にならなくても、Is this ok? 「これで大丈夫?」と聞かれることが多いです。

それで大丈夫であれば、以下のように返答します。

That’s fine, thank you. 

「それで結構です、ありがとうございます」

もし、増やしたり、減らしたりしたい場合は以下の表現が使えます。

Could you add a little bit more, please? 

「もう少し足してくださいますか?」

Could you reduce it a little bit, please? 

「少し減らしてくださいますか?

注文が終ると、店員さんに That’s all for today? 「今日はそれだけですか?」と尋ねられることがあるので、それだけの場合は以下のフレーズを使いましょう

That’s all, thanks. 

「それだけです、ありがとう」

 

以上、ニュージーランドのデリで注文する時に使える英語表現を紹介しました!

咄嗟の時に使えるように音読しよう!

今日紹介したフレーズを咄嗟の時に使えるように、声に出して何度も読んでみてください!

①自然な速さで言えるように何度も繰り返す

②よく使いそうなフレーズは数日後おきに音読する

jujuco
jujuco
みなさんの英語が学習のお役に立てたらうれしいです☆

何かご不明な点やフレーズの追加リクエストがございましたら、公式LINEまたはお問い合わせフォームからお問い合わせくださいませ。

ABOUT ME
jujuco
ニュージーランドのハミルトンで公認会計士として働いています。2004年にオーストラリアにワーホリで渡り、オーストラリアの永住権を取った後、ニュージーランドに移住。ニュージーランドで会計学の学士課程を首席卒業しました。 英語の勉強をがんばっている方を応援するため使える英語表現の記事を主に書いています!Twitterでは #jujuco英語 で使える英語表現毎日Tweetしています。 ※記事の内容はあくまで個人的な見解・意見であり、所属団体を代表するものではありません。